不用品回収業を始めるための手続き

不用品回収業者を始める前に各種手続きを把握しておこう

  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像

無許可の不要品回収業者

不用品回収業者の仕事の中で、家庭から出る一般廃棄物を回収するための許可について考えてみましょう。 この許可を取得することは難しいと言われていますが、取得できることは不用品回収を行ううえでとても有利なこととなります。 ではこの許可を得るための手続きとはどのようなものなのでしょうか。 続きを読む

一般廃棄物の回収を行う為に

ご家庭で出る不用品を回収してもらいたい時に気を付けなければいけないのが、使用する不用品回収業者に適切な許可があるかどうかです。
例えば、軽トラなどで町中を大音量で巡回していたりとか、チラシを配布していたり、空き地で無料回収などをしている業者は最初に疑う必要があります。
なぜなら、一般家庭から出る廃家電や粗大ゴミなどの回収には特別な許可がなければいけないからです。

ではどのような許可が必要なのでしょうか?
一般家庭の不用品や廃棄物は、市区町村から一般廃棄処理業の許可がおりないと行うことはできません。
無許可というのは市区町村の委託を受けることなく、勝手に一般家庭から回収をしているということです。
これは完璧に違法行為となってしまいますので、一般廃棄処理業の許可があるのかどうかの確認は事前に必ず行ってください。

無許可の不用品回収業者を利用してしまうと、適切な処理をしているかの確認がとれず不法投棄や不適正処理などを増やしてしまいかねないのです。
また、不適正な管理をしていたが故に火災が発生してしまった事例もありますので、無許可の回収業者は利用しないようにしましょう。

インターネット広告やちらしなどで、産業廃棄物処理業の許可や古物商の許可があることを掲載していることがありますが、一般家庭の不用品や廃棄物を回収することができるのは、あくまで一般廃棄処理業の許可ですので騙されないように気を付けてください。

家庭から出た不用品や廃棄物の処分はお住まいの市区町村に確認してルールに沿った処分方法で適切に行うようにしましょう。

産業廃棄物の回収ができる

一般廃棄物収集運搬業の許可と合わせて取得しておきたいのが、産業廃棄物収集運搬業の許可です。 こちらの許可を取得することはそんなに難しい事ではありませんが、手続きは少し複雑なものとなっています。 最大の魅力は家電リサイクル法対象品の回収ができるようになる点です。

続きを読む

リサイクルショップには必須

リサイクルショップのように回収をした不用品をリサイクルして、売ることのできるような綺麗な状態に戻して売買を行うために必要な許可が古物商の許可となります。 こちらも取得はそんなに難しいことではありませんが、必要書類などが多いので把握をしておいたほうが良いでしょう。

続きを読む